オーバードライブ・フェチ



DSC_6739-f6644.JPG



ぽんきちは最初のアコースティック・デュオで活動する数年前まで、3年間ほど音楽活動のブランクがありました。

まだアコースティックではなくバンドでエレキギターを弾いていた頃ですが、どうしてもヴォーカルが見つからず、月に一度スタジオで練習する程度という時期がありました。

音楽活動ができない欲求不満を、ギター雑誌や楽器類を購入することで解消していたのです。


寝食を忘れて夢中になれるものがあるのに、それができない・・・そんな状況が続くと男子はどうなるか?

物欲と色欲に走ります。

男子たるもの夢中になれるものを追いかけている時が一番健全なのです。

それゆえ男子から夢を奪ってはいけないのです。


これからは物欲に走ったぽんきちの話です。エフェクターに興味のない方はスルーしてください(・・;)



当時はヤフオクにハマっていまして、中古のマッチレスアンプやギブソンES-335などの他に、数多くのエフェクターも購入しました。

70年代のMXRのダイナコンプやディストーション+、フェイズ90、TDKインダクター内蔵のVOXとクライベイビーのペダルワウ、ローランドのテープエコーなどなど・・・

特にハマっていたのがオーバードライブです。

70年代のBOSSのOD-1は持っていたので、同時代のアイバニーズのチューブスクリーマーがどうしても欲しくて、やはり中古で購入しました。

それだけでは飽きたらず、エフェクターマニアが自作しているハンドメイドのオーバードライブもいくつか購入しました。

タッキーエンヂニアリングさんやインディゴラボさん、鮫島さんなど、誰も知らない素人さんが自作したものばかりでしたが、どれもクオリティが高くていい感じでした。


写真はインディゴラボさん作のオーバードライブです。

チューブスクリーマーを基本に設計されていますが、フットスイッチでブーストさせたり、リードスイッチで荒削りなサウンドも作れてとても便利です。


今月のK.O.Sライブでぽんきちは久しぶりにエレキギターを弾きますが、今回は写真のものではなく、鮫島さん作のオーバードライブを使います。

鮫島さんって誰やねん?て感じですが、ヤフオクで購入したのでぽんきちも知らない方です。

いかにも手作り感満載のルックスなんですが、気持ちよい歪みで気に入ってます。

エレキギターって、こういう楽しみがあっていいよなぁ(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/07/11 19:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする