しあわせのランプ


玉置浩二 −しあわせのランプ−










カフェ・オフコースのカルロスさんが必ず弾き語りで歌ってくれる曲「しあわせのランプ」です♪


カルロスさんは最近オフコースに可愛い彼女を連れてくる息子さんのことを話しながら歌ってくれますが、ぽんきちはなんて素敵な歌なんだろう・・・と毎回うっとりしながら聴いてしまいます揺れるハート




     幸せになるために生まれてきたんだから 
 


     好きな人と一緒にいなさい





不幸の形は百通りだが、幸せの形はひとつだけ・・・


これは以前読んだ本に書かれていた言葉ですが、好きな人と一緒にいることが幸せの原点なんだと思います。


それは幸せな家庭に限らないということを最近のぽんきちはやっと知ることができました。


自分の夢を追いかけてコツコツ努力しながら生きていると、ふと気付くといつの間にかその夢に一緒に向かって歩いている人が現れたり、同じベクトルで別の方向からその夢に向かってきてくれたり・・・同じステージに立ったり協力を惜しまない方々がたくさん現れてくることを知りました。


その度にぽんきちは感激したりミラクルな出来事に驚いたりしてきました。


この数年で最も印象的に感じているのは、この世界には心の温かい方々がこんなにもたくさんいるのか・・・ということです。


たぶんユニットでの活動をしていなかったらこんな世界があることは知り得なかったと思いますし、ぽんきちと同じような印象を抱いている方々が身近にたくさんいるはずです。


基本的に相手の本名や職業さえも知らないこの不思議な世界で、年齢も性別も関係なくただ音楽だけで繋がっていく・・・このシンプルな世界がこれほどまでに安らぎや幸福感を与えてくれるとは思ってもいませんでした。





好きな人と一緒にいられる世界であれば、それは音楽ではなくても誰にでも作れる可能性のある世界なんだと思います。


ぽんきちは音楽が大好きだから音楽好きな人たちと一緒にいる生き方を選択しました。


好きな人たちと一緒に音楽を楽しむ人生がぽんきちにとってのしあわせのランプなんだろうなぁ・・・って思いますぴかぴか(新しい)
posted by ぽんきち at 2010/06/23 21:56 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする