内気で人見知りでも演じることはできる〜ミュージシャンに多い内向的な人たちについて




20181120205601318.jpg






美空ひばり、ちあきなおみ、石原裕次郎など、演技する役者でもあったシンガーは多いですが、彼らは日本を代表する昭和歌謡のトップスターたちでした。

石原裕次郎さんは「本職の歌手の皆さんに申し訳ないから」と、どんなに歌がヒットしても紅白歌合戦には出場しなかったそうなんです。それでも彼は間違いなく日本を代表する昭和歌謡のトップスターでした。

演じることを本職としたり、役者としても仕事していたり、そんなシンガーが抜群の表現力を持っていたりするのは、歌うことと演じることが無関係ではないということの証しなのかもしれません。



で、シンガーに限らずミュージシャンというものは、得てして内気で人見知りだったりするものですよね?他ならぬぽんきちもそのタイプでして、そんな性格なのにギターを弾いて人前で歌ったり演奏したりしているんです。

ぽんきちは以前からギターを弾きながらも心のどこかで演じている要素があると何となく感じることがありました。それは最近弾き語りするようになって、歌うという行為をするようになってからは確信に近いものに変わりました。

ミュージシャンってどこか役者のようなものなんだなと、歌ったり演奏することは演じることにとても近いのでは?と感じています。ぽんきちは役者ではないのではっきりとは言えませんが、演じることの才能がある人は歌や演奏の表現力にもその才能を活かせるのでは?と思います。



どんなに内気で人見知りであっても、ステージで演じることが自然にできるならば、それは音楽的な表現においても自然にその才能は開花する可能性があるかもしれないと考えるようになりました。

楽器と違って歌は言葉を紡ぎますから、自分で歌うようになってからは余計にそう感じています。内気で人見知りであっても人前で表現することができるのは演じている自分がそこにいるから・・・そう考えると安心できるというか、演じることが楽しめるような気がするのです。

そして、演じることの純度の高さがそのまま表現力に繋がるような気がします。余計なことは何も考えずに演じることに没頭できたらいいなぁと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/11/20 20:56 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お客様フォトコレクション10枚限定・その1




20181119014429312.jpg





20181119014508330.jpg





20181119014530946.jpg





20181119014558869.jpg





20181119014617111.jpg





20181119014644607.jpg





20181119014708443.jpg





20181119014752411.jpg





20181119014831595.jpg





20181119015020980.jpg






今回はいつもと趣向を変えてぽんきちのライブに来て頂いたお客様との写真の中から直近のものを中心にアップしてみました。

このブログは一回の投稿で10枚まで写真をアップできるのでスマホに保存されているものから選びましたが、また気が向いたらこのような写真もたまにアップしたいと思います。

ライブにお越し頂きありがとうございました(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/11/19 01:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語り&ミコぽんライブのお知らせ〜土曜日はKING BEEでぽんきち祭り




20181118153049621.jpg





2018年12月15日(土)福岡市中央区天神3-14-2 公建ビル2 6F「KING BEE」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
MICO&ponkichi


http://kingbee-web.jimdo.com/bar-king-bee/
KING BEE





12月はぽんきちの誕生月なんですが、KING BEEの大場さんから「誕生月にうちでぽんきち祭りのライブをしませんか?」とお誘いを頂きました。

ありがたいお言葉にさてどうしたものか?と考えたんですが、何も思いつかなかったのでいつもお世話になっているソロ弾き語りとミコぽんのツーマンライブにしました(^_^;)

最近は自分のユニットで演奏する前に弾き語りするライブも少しずつですが増えています。たくさん歌うワンマン弾き語りよりもユニットとの対バンライブの方が個人的には歌の負担が減るのでありがたいというか・・・ソロとユニットの両方で演奏できるのはギタリストとして幸せなことなのかもしれません。

どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/11/18 15:31 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜金曜日はBuRaRiでスリーメンズ




20181118145302276.jpg





2018年12月14日(金)福岡市中央区警固2-18-13 オークビル1-3F「Bar BuRaRi」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー(フード類は持ち込み可)

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
桐原正二
博多屋勇治


http://burari.crayonsite.net/
BuRaRi





12月の金曜日の夜はBuRaRiでスリーメンズ弾き語りライブです。

ずっと以前から知っているメンズなんですが、この組み合わせでライブするのは初めてです。

時期的には忘年会シーズンですがよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/11/18 14:53 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肉球のお話




20181117105553277.jpg





今回は捨てブログじゃ〜(o゚▽゚)o



http://milkysionray.seesaa.net/article/461013048.html
大魔神の肉球(前編)



http://milkysionray.seesaa.net/article/461024299.html
大魔神の肉球(後編)



今日はぽんきちのライブはありませんが歯科医院に行ったりギターレッスンしたり夜は仲間のライブに行ったり・・・それなりに忙しい一日なので過去ブログで捨てブログです(・・;)

最後に「大分県の南部に位置する離れ小島には今でも二千年前から伝わる井戸の伝説があるのは事実である。ただし、もふもふはぽんきちの脚色である。」と書きましたが、ぽんきちの故郷の島には二千年前に神武天皇が遠征途中に立ち寄ったという伝承があります。

その際に神武天皇が掘らせたと伝えられている井戸が今も大切に保存されているのです。地元では「神の井」と呼ばれています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/11/17 10:56 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺たちってジョンとポール、ミックとキース、ペイジとプラントだと思わないか?




20181116141744793.jpg





今も忘れもしません、大学生だった頃にバンドのヴォーカルから言われた言葉です。

そう言われたぽんきちは思わず、う〜ん・・・となってしまったんです(^_^;)

ぽんきちは割と早い時期にオリジナル曲を作ることに見切りをつけた人間なんですが、つまりは俺たちってジョンとポール、ミックとキース、ペイジとプラントだとはとても思えなかったんです。

若い頃に才能の限界を感じてしまったぽんきちは20代後半からオリジナル曲を作ることはやめてアレンジと演奏を磨く方向性に転換したのです。結果的にそれが現在のギタリストぽんきちの基礎となりました。

これまで何度となく「なぜオリジナル曲で活動しないんですか?」と問われてきましたが、その度に「自分には歌を作る才能がないからです。」とはっきり答えてきました。だからこそアレンジと演奏に特化した活動を続けているんですと。



ぽんきちの場合は自分で作る曲たちに納得できなかったんです。シンプルに自分のオリジナル曲がつまらないと思えて仕方なく、その感情に素直に従いました。

良い曲が作れる人たちがいるならばそれは彼らに任せて、自分はアレンジと演奏の腕を磨こうと思ったんです。ですから若い頃はバンドメンバーが作ったオリジナル曲をアレンジして演奏することもありました。

それは40代になってアコースティック・ギタリストに転向してからも変わらず、たまたまカバーを歌うヴォーカリストたちの伴奏ばかりをしているのでカバー専門ギタリストのイメージになっているだけなんです。



世界的に名を残すようなミュージシャンに限らず、才能あるミュージシャンたちの多くが若くして運命的な出会いをして素晴らしい音楽を作ったりしてきた歴史があります。

日本でもこれまでにたくさんのそんなユニットやバンドが生まれていますが、ぽんきちは彼らのようにはなれなかった。そんな自覚ががっつりあって、自分の音楽活動として選ぶべき道はやはり伴奏者しかなかったわけです。

今は自分でも歌うようになりましたが、やはりぽんきちはギターを弾くことが好きだし、これからもシンガーソングライターを目指すことはなく、ギタリストとして生きていくでしょう。



ヴォーカリストに寄り添ってギターを伴奏するのと同じで、たまたま自分で歌っているから弾き語りという形でもギターを伴奏するのです。

ぽんきちはこれからもギタリストぽんきちなんです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/11/16 14:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生音ライブを経験して感じたこと〜本物のギターの音を届けられる場所




20181115160110645.jpg




20181115160119385.jpg




20181115160126305.jpg





昨夜は「小鉢&barふぅ」でぽんきちは初めて生音でのアコースティックライブを経験しました。以前、岡山県でブログ読者のご自宅で弾き語りライブをしたことはありますが福岡では初めてでした。

結論から申しますと、生音ライブが可能な環境ならばそれがベストかもしれないと感じました。

生音ライブでぽんきちが感じたメリットは以下のとおりです。


1.アコースティックギター本来のサウンドで演奏できる。

2.PAが無いので操作の手間がなく、ハウリングに悩まされることがない。

3.マイクが無いのでミュージシャンはマイク位置を気にせず歌えるし、カメラマンは写真撮影でマイクが邪魔にならない。

4.生音ゆえに基本的に音量は大き過ぎないのでお店は近所迷惑にならない。

5.同じく生音ゆえに音量は小さいので観客が音楽に集中する。演奏中に雑談しにくい雰囲気になる。


とりあえず以上です。

個人的にはギター本来のサウンドで演奏できることがかなり大きなメリットだと感じました。生音ライブは本物のギターの音を届けられる場所だったんです。

通常ライブではPAを通しますからギター内蔵のPUシステムを使います。普段からエフェクターを使用しているギタリストは生音ライブはしたくないと思いますが、ぽんきちのようにエフェクターを使わないタイプのギタリストには生音を届けられるライブは本領発揮できる場所なんです。

弾き手によってギターの音はずいぶん変わりますが、生音ライブではその違いがわかりやすいんです。ですからギターのタッチに特徴があるギタリストほど生音ライブ向きと言えます。ライブのPA音はとにかく悩みの種というか、期待する音にはなかなかならないものですから、PAの悩みを常に感じているギタリスト向きでもあります。



昨夜の「小鉢&barふぅ」は定員15名程のキャパで自然な残響感があるお店でした。お店の広さと残響感の具合によっては生音のアコースティックライブの方がミュージシャンもお店側もメリットが多いのでは?と思いました。

但し、あくまでも上記に書いたような環境の場合に限ります。キャパや残響感が申し分なくても演奏中に誰かが雑談すると話し声で消されてしまいますから、お酒に酔った観客がそうならないとも限りません。

時には対バンのミュージシャンが演奏中に雑談していて全く自分の演奏を聴いていないとか、そんなライブもぽんきちは経験していますから、その場所に集った人たちの品格によると思います。観客だけではなくミュージシャン自身も生音ライブに相応しい人たちならば、おそらく最もピュアな音空間のライブになると思います。



とにかく、キャパと残響感次第ではアコースティックは生音ライブの方がいいかもしれないと感じた夜でした。

「小鉢&barふぅ」では定期的に生音ライブを企画しているようです。美人女将のふぅちゃんが美味しい小鉢を作ってお待ちしていますので、興味のある方は飲みに行ってください(^_^)ノ


https://m.facebook.com/kobachibarfoo/
小鉢&bar ふぅ

https://s.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40049168/dtlmap/
地図








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/11/15 16:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国木田独歩の短編小説「源叔父」の源さんの美しい妻はぽんきちの故郷の島の生まれなので




20181114155340856.jpg





今回アップした写真は大分県佐伯市の葛港の歴史について記述した島民御用達の機関誌「あまなつ」から抜粋したものです。

この記述によると葛港は明治16年9月
に佐伯市の実業家「月本彌吉」という人物が私財を投げ打ち、工事の陣頭にも立って開港したとあります。

当時、佐伯市には若かりし頃の国木田独歩が教師として赴任していました。独歩の代表作「源叔父」という短編小説は葛港で渡船(おろし)の船頭をしながら暮らしていた実在の人物をモデルにしているそうです。

この短編小説はぽんきちも若い頃に読みましたが、この物語には源さんの美しい妻について短い記述があります。

「妻は美しかりき。名は百合(ゆり)と呼び、大入島の生(うまれ)なり。」

百合さんも実在の人物だったようです。若くして亡くなったようですが、独歩はこの他にも佐伯市の城跡がある城山を舞台にした短編小説「春の鳥」なども書いています。



http://saiki-kankou.com/town/2014/03/1756
独歩も愛した城山を紹介したサイト



http://www.yappa-saiki.sakura.ne.jp/saiki-kankou/miru/cat52/post_57.html
国木田独歩館のサイト


 
過疎化が進む佐伯市の街は、ぽんきちが帰省して街中で車を走らせていてもあまり人を見かけません。高校生だった頃は自分も含めてたくさんの若者たちが自転車で走っていましたが、今はとにかく人が少なくなりました。

故郷の島も佐伯の街もこれからどうなってしまうんだろうと思いますねぇ。地方の過疎化の問題は本当に深刻ですね。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/11/14 15:54 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうプリンスが変態ちっくでええ感じですなぁ・・・ぽんきち青春のミュージシャンたちと自分でパンツさえ履けなくなる老後のお話




https://youtu.be/H9tEvfIsDyo



プリンスもホイットニー・ヒューストンもマイケル・ジャクソンも、もうこの世にはいない・・・あの80年代MTV全盛期に若かった我々を夢中にさせていた彼らはもう死んでしまった・・・

死んでしもうたんやで〜、おっさ〜
ん!!(゚Д゚;)



おっさんって誰に向かって言うてんの?(^_^;)

とにかく彼らはもうこの世にいないんです。改めて考えると信じられないというか、一般庶民のぽんきちがまだ生きていてすみませんm(__)mというか、なぜこんなに早く死んでしまったんだよぉ!!みたいな、そんな複雑な気持ちになります。

ホイットニーとかぽんきちと同い年でしたからねぇ、めっちゃキュートな黒人シンガーでしたから当時は早過ぎる死になぜ!?となりました。



で、ぽんきちがプリンスを好きになったきっかけの曲が「KISS」なんですが、当時はもうこいつ変態〜!!(o゚▽゚)oって思って嬉しくなりました。音楽って変態LOVE♪ってなる時があるんです。あるよね?無いの?ぽんきちはあるんですよぉ(^-^)

変態ちっくでええ感じ〜♪っていうのが昔から特にロックなんかだとあったりして、これはもう文化だなとか若い頃のぽんきちは思っていました。クイーンのフレディーとか、白いピチピチのタイツに上半身裸で髭ですよ!!(゚Д゚;)

やはりロックは歴史的に若者たちが作るカルチャーと切り離せない浸透の仕方をしてきましたから、どこか毒を感じさせるものに惹きつけられたりという傾向も普遍的にあるものだと思います。



ジャズの世界だとオルタード・テンションのスケールでウネウネ〜♪って変態ちっくにプレイすると萌えるジャズメンは多いのかもしれませんが、ぽんきちはロック系のミュージシャンなのでやはり白いピチピチのタイツに上半身裸で髭です・・・真似したくねーっ!!でも好き♪みたいな(o゚▽゚)o

どうでもいいけどプリンスの隣でギターを弾いているお姉さんに当時は憧れましたねぇ。間奏のギターソロとかめっちゃシンプルだけどカッコいいし、80年代前半ってカッティングのギターリフが間奏で使われているとオシャレだったりする時代でしたから。



ぽんきちの青春の日々にきらびやかな世界で活躍していた彼らはもうこの世にはいないわけで、みんな60歳を迎えることなくあの世に旅立ちました。

世界的なミュージシャンってとにかく短命な人たちが多いですよね。60年代や70年代はドラッグの影響で27歳くらいで死ぬミュージシャンも多かったですし、そんな彼らは永遠にロックスターなんですよね。クラプトンもベックもペイジも、27歳で伝説になったジミヘンには敵わないわけです。

なんだかこんなブログを書いていると、100歳まで生きるかもしれないのに年金はあてにならないし、さてこれからどうしよう・・・みたいな我々の人生の悩みっていったい何?みたいな気持ちになるんですけど(^_^;)

別世界で短い命を燃焼して逝ってしまった彼らは変態ちっくであってもいつまでもカッコいいわけですが、我々の現実はいずれ自分でパンツさえ履けない老後が待っていることの不安に備える今だったりします。



今を生きるとは何ぞや?なんですが、これって50代というぽんきち世代にとっては微妙に揺れるテーマなのかもしれませんね。もう若くはない、しかしまだ老人ではない、でも割と遠くない未来に老後が近づいている・・・そんな微妙な年齢なわけで、おそらくあと10年以内に何らかの理由で死んでしまう人たちがかなりいると思います。

病気かもしれないし、事故かもしれないし、事件、災害、自殺・・・理由は今はわかりませんが、とにかくもう50年以上も生きてきて、いろんな人たちの人生を見てきて何が起こってもおかしくないと思える年齢になっています。

それ以上に生きながらえてしまう人たちはもっといるはずです。もちろんぽんきちもその候補の一人です。病気を抱えていても長く生きてしまう可能性は十分にあります。



プリンスもホイットニーもマイケルもフレディーも、我々より先に逝ってしまいました。

早過ぎる死を迎えた彼らを尻目にまだ生きながらえている我々は、不安だらけの老後に怯えて生きることを考えるしかないのだろうか?自分でパンツさえ履けない現実が、このまま生きている限りほぼ確実に訪れるんです。このままだといずれ訪れるそんな未来を想定して生きることは当たり前と言えば当たり前です。

限りある命が残されている我々はどう生きましょうか?

とりあえず、ぽんきちは変態ではなく変なお〜じさん♪(o゚▽゚)oを選びましたけれど、変態として生きるもよし、変なおじさんとして生きるもよし、老後の心配をして今を生きるもよし・・・自分の生き方は自分で選べばいいと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/11/13 14:14 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブは興味か人間関係なので〜マーケット(市場)としての可能性について




20181112153925477.jpg





一般的には盛況なライブというものは興味か人間関係によるものだと思います。何かしら興味を持たれているか、集客に繋がるほどの人間関係を持っている場合、盛況なライブが多くなる傾向があるようです。

ですから両方の要素を持っているミュージシャンは強いですね。そんなミュージシャンはライブでも良い結果を出していますが、ぽんきちの場合は過去にキャラの濃い人は参加できない「淡白な集い」という秘密結社を作ったくらい人間関係が淡白なタイプなので、何かしら興味を持たれるという方の可能性を重視して活動しています。

しかしながら今のところ集客も淡白でして、興味を持ってライブに足を運んでくれる方々は時々いらっしゃるのですが、新規のお客様はまだ少ないんです。困ったもんだね変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o



音楽活動というものをしていない読者の方々は「え〜、歌や演奏の上手さが影響するんじゃないの?」と思うかもしれませんが、それってあまり関係ないような気がします。興味も持たれず人間関係も淡白なミュージシャンが歌や演奏のテクニックだけで集客できるならば、もっと盛況なライブはたくさんあるはずです。しかし、それは現実的ではありません。

もちろん、歌や演奏は上手い方がいいので日々研鑽はすべきなんですが、それだけではマーケット(市場)として成立しないのです。そもそもライブを常にマーケットとして成立させること自体が至難の業なんですが、それができているミュージシャンは少ないと思います。ぽんきちも集客についてはかなり波がありますし、その難しさを日々感じています。

人間関係が豊かな場合は良い結果に繋がることは多いと思いますし、人によってはそれがすべてだと考える人たちもいるかもしれません。特に音楽の場合は人間関係無しにはマーケットは成立しないんだと。

実際そうかもしれないなぁと感じることは多いですね、それほど新規のお客様を獲得するのは難しいことなんです。会ったこともない人たちがライブを観に来るのはよっぽどの興味を感じなければあり得ないからです。



ぽんきちはその困難なことを現実にするためにブログを書いています。先日のライブで鹿児島在住の方が来てくれたんですが、福岡の親戚と会う予定があったのでということで親戚の方と一緒にライブに来てくれました。

ブログを書いていると興味を持ってぽんきちのライブに来てくれる方々が時々います。彼らとはその時が初対面になるわけですが、毎日ブログを書き続けて本当に良かったと心から思える瞬間だったりします。とにかくそんな時はめっちゃ嬉しいですね。

誰かが興味を持ったりして何かしらぽんきちの音楽を欲する時があり、それに応えるために常にあちこちでライブなどの活動を継続する・・・音楽をマーケットとして成立させることはとても困難ではありますが、誰かが欲して自分がそれに応えることがマーケットの本質ですから、ブログでの情報発信もライブというリアルな活動もコツコツ地道に続けていくしかないと思っています。



ただ、変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o道をまっしぐらなだけでもいけませんので、せっかくライブに足を運んでくれた新規のお客様をがっかりさせないようにクオリティの高い音楽表現ができるようにならないといけません。つまり、歌や演奏の上手さではお客様は来てくれないことをしっかり自覚してマーケットというものを考えると。その上で満足して頂けるライブができるように日々研鑽するのが肝心だろうと。

ミュージシャンの立場から考えると「なぜライブに来ない?なぜ俺の音楽の素晴らしさがわからないんだ〜?(゚Д゚;)」みたいになりがちなんですけれど、いくらクオリティが高くても興味と人間関係が欠如していたらそりゃ来ませんがな(^_^;)



ライブってぽんきちにとって最強の営業ツールになるわけで、やはりネットの動画視聴では伝わらない空気感や臨場感というものがあるわけです。だから可能な限りライブはしたいのですが、今回のテーマのようにマーケットとして成立しにくいという課題も抱えているわけです。

集客できないと交渉ができないわけです、いろんな意味で拡散にストップがかかってしまうので、仕事の獲得にも影響するわけです。それでもライブでしか伝わらないことがあるわけですから、お客様がたった一人しか来ないライブがあろうとも続けるしかないんです。

お店にとってもそんなライブは辛いわけですけれど「いつも集客ができるとは限らないのはわかってますから。」と理解してくれるマスターもいて、彼らの好意に甘えながらライブを続けているというのが現状だったりします。お互いにWINWINの関係になれることがぽんきちの理想ですが、お店にも利益が出るようなライブを常にできるようになりたいですねぇ・・・おさーん(・・;)



秘密結社「淡白な集い」の元会長のぽんきちとしてはこれからもライブに足を運びたくなる興味という要素でマーケットを考えていくつもりです。そこに自分が表現したい音楽性とのリンクができるようになることが目標です。音楽の場合は仕事にするととかくやりたい音楽から離れていくものですが、メジャーの世界ではない裏音楽の世界ですから、やりたい音楽が軸にならないとやってる意味がありません。

そして、ターゲットというか自分のニーズがどこにあるのか?はわかっているので、その対象となる層への拡散をしっかり考えないとマーケットとして成立させるのは難しいです。ライブをしていると手応えはすごく感じるのに拡散できていないんですね。このままコツコツ地道にやるしかないと言ってもその前に寿命が尽きるのも如何なものかと・・・

なんとかせんといかんね(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/11/12 15:40 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする