NHK「みんなの体操」がツボってる人たちは確実にいると思う


20190323004543722.jpg





健康的なレオタード姿の3人の若い女性


清潔感のある髪型で決して美人過ぎない


あまりにも普通過ぎるピアノのおばちゃんのぎこちない笑顔




これらのブレない様式美にツボってる、萌えている人たちは確実にいるはず・・・きっといる・・・いるに決まったーっ!!(゚Д゚;)


今回はこれだけが言いたくてブログを書きました。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/03/23 00:46 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

努力する天才には誰も敵わない〜ついにイチロー選手が引退してしまいましたねぇ(・・;)


20190322113408082.jpg





やってみて「ダメだ」と分かったことと、はじめから「ダメだ」と言われたことは違います。



4000の安打を打つには、8000回以上悔しい思いをしてきた。



現役中に、過去のことを懐かしんではいけません。



僕は天才ではありません。なぜかというと自分が、どうしてヒットを打てるかを説明できるからです。



努力をすれば報われると本人が思っているとしたら残念。第三者が見ていると努力に見えるが本人にとってはまったくそうではない、という状態になくてはならない。



※以上、イチロー名言集より抜粋




ついにイチロー選手が引退してしまいました。野球に興味のないぽんきちでもイチロー選手の凄さは十分に認識できますから、人並みに彼の名言集の本を買ったりもしましたねぇ(^_^;)

彼は自分は天才ではないと言いますが、一般的に天才と呼ばれる人ほど誰よりも努力家だったりしますよね。イチロー選手も例外ではなかったということですね。

自分が天才ではない理由として彼は「どうしてヒットを打てるかを説明できるからです」と答えています。

これはなるほどなぁと思ったんですが、自分では説明できないけれどなぜか人並み以上にできてしまうことがぽんきちにも少しだけあるのでちょっと気になる言葉でした。

しかし、やはりイチロー選手は天才だと思います。正確には「努力する天才」ですね。努力する天才には誰も敵わないわけでして、だからこそ偉業を達成できたんですよね。



今回はイチロー選手の数多い名言集から5つピックアップしましたが、ちょっとぽんきちなりの感想を書きたいと思います。



やってみて「ダメだ」と思ったことを彼は重視しています。たくさん無駄なこともしないといけないと彼は普段から言ってるそうなんですが、とにかく試行錯誤の人なんだろうなと思います。

これは「どうせやっても無理」とは対極にある発想です。大人になると「どうせやっても無理だから思考」に支配されがちですが、彼は違ったわけですね。



成果の数の倍以上の悔しい思いをしてきたと彼は語っています。これはずっと成果を出し続けているように見える人たちの共通項なのかもしれませんね。

単純に3割超えるヒットを打つだけでも凄いと言われる世界ですから、7割近くは悔しい結果とも言えますが、見えない部分でたくさん悔しい思いをしているのかもしれません。そういう部分は見えないし、見せないものなんでしょうね。



現役中に過去のことを懐かしんではいけません・・・これは社会人あるあるですね〜、特に中高年のおさーんは気を付けた方がいいです。もう飲み会で過去の栄光ばかり語られた日には閉口しますからねぇ( ̄。 ̄;)

そもそも未来を語れない、過去しか語れない生き方はマズいと思いますけどねぇ。



そして、どうしてヒットを打てるかを説明できるから自分は天才ではないという発言ですが、普通はそれが理屈としてわかっていてもなかなかリアルで的確に実現できないと思うんです。彼の凄いところは強い意思力と毎日のたゆまぬ努力でそれを実現してしまうところです。

やはり努力する天才なんですよね。



最後に、第三者が見ていると努力に見えるが本人にとってはまったくそうではない、という状態になくてはならない。

これって実績ある多くの人たちが同じことを言いますよね。本人はとにかく好きでたまらないことをしているんだと、寝食も忘れて打ち込むほど好きなことを仕事にした人たちって努力を努力と思ってないですよね。

それはやはり心底好きだからですよね。仕事ですからその過程では苦しいこともたくさんあるんでしょうけれど、人並み以上の努力と見えてしまうことも彼らは当たり前にやっていたりします。

だから継続できるんでしょうね。嫌なことだったらそんなに頑張ったりすると病んだり途中で脱落したりするかもしれません。でも好きだからずっとできてしまうし、苦しいけれどそれ以上に楽しいというか、心底好きなんですよね。



以上ですが、イチロー選手の言葉にはジャンルに関係なく生き方のヒントになる名言がたくさんあります。

ストイックな表情がとても印象的な野球選手でしたねぇ・・・長い間お疲れさまでした。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/03/22 11:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長マーケットで商売をしていなければどんなに良い商品でも買い叩かれ利幅は薄くなる


20190321134753667.jpg





https://blog.tinect.jp/?p=56538
「自分の市場価値を高めなきゃ」で消耗している人に読んで欲しい話
[2019/3/4 安達 裕哉〜Books&Apps]

 

いつも興味深いブログ記事をアップしているBooks&Appsですが、今回は安達裕哉氏の「自分の市場価値」について書かれたブログ記事を紹介します。

この記事の要点をまとめると以下になります。



スキルは大事だし、人間力だって、あったほうが良い。

でも、スキルがあって人間力が高い人であっても、必ずしも高い給料を取っているわけではない。

いや、むしろ、スキルを磨きまくっても、大して給料なんぞ増えない、と思っている人が多いのではないかと思う。


商売をやっている人なら100%わかると思うが、はっきり言うと、商品が良いからといって、売れるわけではない。

もっと言えば、商品の質は普通でも、売り方によって高く売れる。

いや、商品がそれほど良くなくても、高く売ることは可能だ。

もっと言えば、「売れているのが美味しい料理だ。」と言い切っているサイゼリヤの社長のほうが、現実をよく表している。


「マーケットを正確に把握できれば、商品の質は多少低くても、めちゃくちゃ儲かる」である。

要は「商品の質を高める」よりも「成長マーケットに飛び込む」ほうが100億倍重要なのだ。

成長マーケットで商売をしていなければ、どんなに良い商品でも買い叩かれ、利幅は薄くなる。

はたらく人は疲弊し、無駄な競争ばかりが増える。


「スキルアップ」はなんのためか。

良い会社に転職するために、スキルアップしたい、という方がいる。

だが、その「良い会社」とは一体何を指しているのか、明確にしている人は少ない。


一方で、マーケティングの専門家であれば、ターゲットを曖昧にすることは許されない。

セグメントを定め、ターゲットを絞る。そして、そのターゲットに向けて、商品をチューニングしていく。

そこで求められるのは、ひたすらマーケット志向である。


転職も同じだ。

「人間力」とか「素直さ」とか、そういった曖昧な概念ではなく、

「◯◯商事の、◯◯というポジションを狙っているので、◯◯という経験を積んでおく必要がある」と答えられる人のほうが、遥かにマーケットでは強い。


最悪、スキルなどなくとも、誰にでも年収1000万くれる社長と友達だったら、あなたの年収はすぐ、1000万になるのだ。

実際、「転職なんて、人脈で決まる」という方も数多くいる。


必要なのは「マーケットの状況を知ること」、つまり狙っている会社と、狙っているポジションを明確にし、それを攻略するのに必要な材料を自分の中に集めていく。

自分がそう言うポジションを取れるように、SNSなどを通じて発言する。

物を書いて、世の中に発信する。


そういった、「マーケター」のような、発想をもつことが、自分の市場価値を高めるのである。

 

※以上、2019/3/4 安達裕哉〜Books&Appsより抜粋



これってぽんきちがフリーランスのギタリストになってからめっちゃ感じていることなんです。

音楽の世界もそうなんですが、仕事として考えるならば、とにかく演奏能力や曲作りやアレンジなどのクオリティが高くないとダメだとか、人間力が問われているとか、誰もが考えることだと思います。例えば、チック・コリアの「スペイン」くらいは演奏できないとプロにはなれませんみたいな(^_^;)

ぽんきちがフリーランスになってリアルに感じているのは、「スペイン」が演奏できる能力よりもマーケティング能力が高い方がはるかに音楽で食べていけるということです。



成長マーケットで商売をしていなければ、どんなに良い商品でも買い叩かれ、利幅は薄くなる・・・もうまさにこれなんですけれど、結局のところ成長マーケットで商売していないものですから簡単に単価を上げられるわけもなく、本当に好きじゃないとやっていけない世界だったりします( ̄。 ̄;)

音楽の場合はスキルを磨きまくることは当たり前という前提があるのでそれは必須です。ぽんきちの音楽フィールドでは必要性の無い「スペイン」が仕事獲得に繋がっているミュージシャンもいるはずです。ただ、それだけではほぼ仕事にはなりません。マーケットを正確に把握できるかどうかなんですが、それがとても難しいわけです。

例えば、最近は以前と違って女性のギターレッスン志望者がとても多いそうなんです。大手の音楽スクールでギターレッスン講師のアルバイトをしているギタリストから直接聞いた話なので間違いないと思います。

ところが、彼女たちの多くは大手の音楽スクールのレッスンコースを希望するんです。やはり博多駅や天神の交通アクセスが便利な場所にレッスン教室がある大手は安心して利用できますよね。

フリーランスの場合はマーケットの存在を情報として把握できてもなかなかそこに参入できなかったりもしますし、圧倒的な宣伝力と知名度の違いで大手に太刀打ちできなかったりします。



その一方で、初心者にもわかりやすく解説したレッスン動画を数年前から数多くネットで無料配信して、確実に仕事に繋げているフリーランスのギタリストたちもいます。You Tuber系の若いギタリストたちは今の時代は「ギブ・アンド・テイク」ではなく、ひたすら「ギブ・ギブ・ギブ」なんだとよくわかっているんです。

音楽がネットで無料配信されている時代に好きなことを仕事にするには、役立つ情報も無料配信すべきで、それが仕事の獲得に繋がると彼らは知っているんです。そのためにはわかりやすくて役立つコンテンツをたくさんアップしないといけません。とにかくこれも高いスキルと地道な努力が必要な世界ではあります。

つまりは地道に積み上げる信用と価値を数値化したものがお金であるという考え方を実践しているのが彼らなんです。



ライブについても必要なのはマーケットの状況を知ることなんですが、これまた難しいわけです。自分のやりたい音楽と仕事になる音楽は別だったりしますから、やりたいこととマーケットの交差点を見つけないと楽しくないわけです。結局は好きなことを仕事にすると言っても興味のない音楽ばかり扱ってしまうのは好きを仕事にできていないのと同じですから。

仕事として考えるとマーケット志向は必須なわけで、やはり求められる音楽とは何なのか?を考えないといけません。ターゲットはどこにあるのか?は何となくわかっているんですが、これまたなかなか集客には繋がらなかったりします。

上記のブログ記事にも、結局のところ転職なんて人脈で決まるという時代に関係なく以前からあるあるのお話も出ていますが、ライブ集客もそれに似たところは否めません。ぽんきちも以前からブログに書いていますが、集客に欠かせない要素は興味や人間関係であって、音楽的なスキルだけでは集客できなかったりするのも事実です。



だから、もう変なお〜じさん♪(o゚▽゚)oになるしかないといつもブログに書いてしまうわけで、もしかしたらこのまま変なおじさんのまま成果もなく死んでいくかも?と予想もしたりするわけです・・・ヤバいじゃん( ̄∇ ̄;)

ぽんきちができているのは「物を書いて世の中に発信する」くらいですかねぇ・・・音楽好きな人たちのためにお役立ち情報をなるべくたくさん提供することが肝心なんですが、ついつい「デュークせごどん」みたいな世の中に何も役に立たない一話完結ストーリーも書いてしまいます。くだらない話が好きなもので(・・;)



ただ、仕事のパフォーマンスのタイプについて安達裕哉氏は別のブログ記事で2種類あると書いています。

「個人のパフォーマンス」が重要な意味を持つ仕事や、スタープレーヤーは「嫌いなこと」をしてはならないこと。

そして、「組織のパフォーマンス」が重要な意味を持つ仕事や、チームプレーヤーは「嫌いなことを」もやらざるを得ないこと。

の2つである。



つまり、フリーランスのギタリストの場合は「嫌なこともやらないと仕事にならないよ。」という一般論は初期段階では必須ですが長い目で見るとあまり意味がないのです。むしろ、好きを突き詰めた方が成果に繋がる可能性があるわけです。但し、そこでもマーケット感覚は必須です。

紅葉の葉っぱは田舎の道では当たり前に落ちていて近所の人たちからゴミ扱いされているけれど、東京の某高級レストランでは料理を飾る欠かせないアイテムだったりする・・・そこに気付いた田舎のおばちゃんは高値で紅葉の葉っぱをレストランに卸していたりする。

そんなマーケット感覚を持てるかどうかがこれからの時代には必要なんでしょうね。






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/03/21 13:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レコーディングのすすめ〜録音することの大切さについて





https://youtu.be/UBJNdBvHS-Q




今回のギター講座はレコーディングについてです。レコーディングと言っても録音ボタンひとつで記録に残せる音源を残すことで十分ですというお話です。

アップしている音源はぽんきちが30代後半に福岡市城南区にあるスタジオT&Sで録音したリハーサル音源です。当時はヴォーカルがなかなか見つからなくて仕方なくバンドメンバーとインストを練習していた頃で、たまたまMDウォークマンで録音していたのです。当時はエリック・ジョンソンのコピーをしていました。

T&Sは学生時代から使っていた練習スタジオですが、40代になってアコースティック・ギタリストに転向してからはずっとご無沙汰しています。噂によると今もスタジオは営業しているようです。



ぽんきちが録音することをおすすめする理由は記録が残ることと、自分の演奏を細かくチェックできるからです。そして、後で他者に聴かれるという前提で録音することもおすすめします。

今回アップしている音源は後にYou Tubeにアップするなど想定せずに録音していたわけですが、やはり記録を残していて良かったと思います。

なぜならば今では珍しいぽんきちのエレキギター演奏が聴けることと、ドラムの女性はこの数年後に癌で亡くなったからです。長年バンドメンバーとして音楽活動を共にした大切な仲間でしたが、まだ45歳の若さで逝ってしまいました。結果的にぽんきちにとってとても貴重な音源となりました。



若い頃は冗談で「老後の記念に録音しておこう。」とよく言ってましたが、50代半ばという年齢になるとリアルにそんな意味合いも出てきましたね(^_^;)

30代後半だった当時はまさか数年後に自分がアコースティック・ギタリストに転向するなんて全く想定していませんでした。ずっとエレキギターを弾き続ける人生だろうと信じて疑わなかったからです。だから当時のスタジオリハーサル音源さえも貴重に思えます。

そして、フリーランスのギタリストになってからは「ぽんきち動画」としてアレンジ解説などの動画をアップするためにレコーディングしたり、ユニットや弾き語りライブの動画もアップしていますが、後で誰かに視聴されることを前提にしたレコーディングは演奏する心構えとしてとても役立ちます。

要するにライブもレコーディングも「緊張する演奏」なんですね。誰かに見られていたり後でネットで視聴されるので、とにかく緊張感があるんです。それが普段の練習とは全く違う集中力を要することに繋がるわけです。



ぽんきちの場合はアレンジの仕事でレコーディングもしますから、これは本当に集中力を使います。クライアントの要求や期待に応えることが求められるので真摯に取り組んでいます。

レコーディングしていて感じるのはとにかくギタリストとして鍛えられるということです。集中力を磨くという意味ではライブに負けず劣らずの要素がありますから、なるべく簡単な録音でもいいので誰かに聴かれることを前提としたレコーディングをする機会を持つことをおすすめします。

普段の練習も集中力が大切なんですが、この場合は緊張感がないので試行錯誤に使う時間として考えるのがいいと思います。記録に残るレコーディングはとにかく集中力を養う訓練にもなりますからライブ演奏にも役立ちます。



今回のギター講座は録音することの大切さについてでした(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/03/20 05:55 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

適職が好きな仕事に敵わない理由について


20190319214050610.jpg



 


https://youtu.be/RWsFs6yTiGQ





適職とは文字どおり自分に適した仕事です。好きな仕事というよりは自分にできること、得意なことをする仕事です。

好きな仕事はこれも文字どおり自分が好きと思える仕事です。天職と呼ばれたりもしますが、適職とは少しニュアンスが違ったりします。

適職の場合は好きとまでは言えない、もしくは特に好きというわけではないけれど自分に向いていると感じている仕事です。

一般的には好きなことは仕事にし難いけれど、自分に適した仕事は探せばあるものです。ですから多くの人たちは現実に目を向けるならば適職を探すことになるし、実際に適職に就けたならばラッキーということになります。



ぽんきちは前職の国家公務員という仕事は自分では適職だと感じていました。特に好きというわけではないけれど職種的に自分に向いていると感じることが多々ありました。

国家公務員と言っても様々な業種がありますが、ぽんきちがハローワークで働いていた頃は「適職に出会えたら良しとしましょう」という考えで求職者にもアドバイスしていました。それが現実的な選択ですし、自分自身でもそう感じていたからです。

ところが、民間や役所に限らず、組織には業務改善という目標があったりすると思います。つまり、みんなでアイデアを出し合って今ある課題を解決したり、更に効果的に成果を上げる方法や取り組みを考えるわけです。

そんな時、ぽんきちは常に悩みを抱えていました。それは特に新しいことを考えなければならない時によく感じていました。

それは何かと申しますと、良いアイデアが出ないことだったんです。自分にとって適職だと思える仕事をしているのに新規のアイデアが出ないんです。前例にこだわらず合理的に考えて協議会の要項を作ったり、会議のディスカッションをしたり、事務作業をする程度のことはできたんです。

でも、新しく何かを考えるということがまるでできませんでした。その度になぜなんだ?と悩んでいました。



当時のぽんきちはそれについて自分なりの答えが出ていたんですが、それはそもそも「今の仕事が好きなことではないからだ」ということでした。つまり、興味が無かったんです。適職として働いてはいましたが、本当は自分には興味が無い仕事だったんです。

一生この仕事で働き続けると決心して20代後半から働いていましたから、仕事にやりがいを感じようと常に工夫はしていました。その時々で与えられたミッションをクリアした時には達成感も感じていました。

しかし、それでも仕事で良いアイデアや新しいアイデアが浮かぶことはほとんどありませんでした。考えても考えても出てこないんです。



その一方で、当時から週末のプライベートで精力的に活動している音楽に関してはどんどん新しいアイデアが浮かぶわけです。新曲選びや斬新なアレンジやユニット結成など・・・好きなことだから誰に要求されるわけでもなく、もう勝手にアイデアが次々に浮かぶんです。

とにかく、やりたいことが常にあるわけです。いつかこんなユニットがしたいとか音楽的な夢もありましたし、なりたい自分は音楽の世界の中にありました。だからアイデアに困ることはほとんどありませんでした。

だから、ぽんきちは仕事で新しいアイデアが出ない理由がはっきり自覚できていました。今の自分が毎日やっているのは本当は興味が無い仕事なんだと。



生活するという意味においては好きな仕事よりも適職の方が安定する可能性が圧倒的に高いだろうと思います。

しかし、自分の中から湧き出るものは圧倒的に好きな仕事の方が勝ります。

安定を取るか、本当に自分の中から湧き出るものを取るか・・・両方の要素を持った仕事ができている人は本当に幸せですね。

いかんせん後者の場合はリスクを取らないと手に入れられない仕事だったりすることが多いわけでして・・・最終的にはその人の人生観で決まるのかもしれませんね。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/03/19 21:41 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このまま高速道路を制限速度の80キロで走り続けるのかい?

20190318013821819.jpg





だって法定速度を守るのは当然じゃないか。


でもさ、他の車はみんな100キロ以上は出してるぜ、周りに合わせて走った方がいいと思うんだけど。


20キロ以上も速度オーバーして走るのは違法だろ?お前はなぜ法律違反を俺をさせたいんだ?


だってみんな速度オーバーで走ってるじゃん、俺たちだけノロノロ走っていたら迷惑だし、かえって危険じゃないか。


知ったことか!!法定速度を守らない奴らの方が正しいのか?俺は法律を守って走っているんだよ。正しいのは俺の方だろう!?


君の言い分はわかるよ、だけどさ、みんな速度オーバーで走っているんだからその流れに乗るべきなんじゃないのか?流れに乗って走ることが全体の安全に繋がるんじゃないのか?


法律を遵守している人間がわざわざ法律違反をしている奴らに合わせるべきだと言うのか?そもそもその流れとやらが間違いなんだとなぜ気付かないんだ?そもそも法定速度があるのはなぜなのかを考えない奴らが馬鹿なんじゃないのか?


いや、それは正論だけどさ、世の中って正論だけ通していたらダメだろ?全体の流れがあってそれがリアルに流れている真っ只中にいる時はそれを止めちゃダメなんだよ。法律に違反していても受け入れる必要があることだってあるんじゃないのかな。


俺は受け入れない。俺は正しい速度で走っている。警察はどっちの判断が正しいと言うかな?法律を守っている俺と無視している周りの奴らと・・・どっちだ?


そりゃあ立場上は警察はお前が正しいと言うさ、だけど警察は彼らを検挙したりはしない。せいぜい20キロオーバーなんだから見逃すさ。警察だって全体の流れを見て検挙すべきがどうかを判断するだろう?


知らねーよ、それはただの警察の怠慢だ。法定速度で走っている俺が責められるならば、それこそ本末転倒じゃないか?それなら法定速度なんて必要ないだろ?


君さ、もっと大人になれよ。みんなそれくらい受け入れて生きているんだよ。何から何まで決まり通りで生きていたら世の中とか社会なんて回らないだろ?清濁併せ持つのが大人ってもんだよ。


俺に間違ったことをしろと言うんだな?間違ったことを平然としている周りの奴らに合わせるべきだと、そうすれば世の中うまく回っていくんだと?


まぁ、そういうことだ。大袈裟に考えるなよ、今は安全にみんなが走れることだけを考えればいいんだよ。俺たちが100キロ以上で走れば済むことだろ?みんなの安全のためなんだよ。時には法律を無視しろよ、そっちの方が安全ならばそうしろってことだよ。


そうか・・・わかったよ。100キロ以上で走ればいいんだな。


ああ、それでいいんだよ・・・おい・・・もういいよ、そんなに飛ばすなよ・・・ちょっと待て・・・150キロ超えたぞ!!お、おい・・・ふざけんなよ!!


20キロオーバーも70キロオーバーも同じ速度違反だよなぁ・・・流される人生を楽しもうぜ。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/03/18 01:38 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち、永瀬ともえwith西優児、浜谷一彦ライブのお知らせ〜福岡市中央区赤坂TUPELO

20190317012546206.jpg





2019年4月6日(土)福岡市中央区赤坂1丁目11-20 8-bit AKASAKA 1F「TUPELO」

オープン19:30
スタート20:00

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

浜谷一彦(from Contrail )
永瀬ともえwith西優児
ぽんきち(弾き語り)


https://www.facebook.com/kusaongakutupelo/
TUPELO
 



久しぶりにTUPELOでスリーマンライブです。

対バンする永瀬ともえちゃんと西優児さんのユニット、Contrailのカズ君、共にご一緒するのは久しぶりです。

Contrailはぽんきちの後輩ミュージシャンの男性デュオですが、けんすぃ〜が出演できなくなり急遽カズ君のソロ弾き語り(ピアノ)での出演となりました。

4月最初のぽんきちのライブです。新年度も頑張って行きましょう!!ということで、どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/03/17 01:26 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コピーすることのススメ〜みんな解釈の仕方が違うことを知ろう

20190316131447021.jpg





今回のギター講座はとにかくコピーをたくさんしましょう、そしていろんな人たちとバンドやユニットで演奏しましょうというお話です。

結論から申しますと、音楽って人によってそれぞれ解釈が違うからなんです。自分と他人の解釈の違いを知ることで改善するべきポイントが見えてくる可能性があるからです。



個人的にはリズムの解釈の違いを感じることが多々ありますので、できればバンドやユニットで演奏することをお勧めします。リズム楽器に限らずすべてのパートで言えることなんですが、人によってリズムのノリがかなり違いますから、あれ?って思う経験をすることが大切だと思っています。

そして、演奏するのはメンバーの誰かが作った曲よりもプロが作った既成の曲のコピーがいいです。自分たちが好きなアーティストでもいいし、みんなで持ち寄った過去のヒット曲でもいいです。

とにかくお手本となる完成されたオリジナル曲が存在していて、それを自分たちでコピー演奏した時にどのくらいオリジナル曲からかけ離れてしまうのかを知ることが大切なんです。



固定したメンバーで長く続けるメリットも音楽活動においては確かにありますが、いろんな人たちとバンドやユニットを経験して「みんな解釈の仕方が違う」という事実を知るためにはたくさん浮気した方がいいと思います。

要するに掛け持ちでいろんなタイプの表現をする音楽活動をするのがベストかも?って思います。ソロ弾き語りだけではなくアコースティック・ユニットやエレクトリックなバンドなど、結果的にいろんな人たちと演奏を楽しめる環境を作ることができるからです。

ソロ弾き語りや限られたメンバーだけでずっと演奏しているとおそらく「こんなにも解釈の仕方が違うのか・・・」という経験ができないと思うんです。それだと解釈の違いをずっと気付けないまま音楽活動を続けてしまうことになってしまいます。



今回こんなテーマでギター講座を書いているのは、ぽんきちがこれまでバンドやユニットで共に演奏した人たちが100人を軽く越えていて、「みんな解釈の仕方が違う」ということを自分自身がリアルに実感してきたからです。

それと、これは時々聞く意見なんですが、例えばイマイチなライブを観たお客さんが「あの人は自分の歌や演奏を録音して聴いたことがあるのか?」という感想を持つことがあるようなんです。つまり、自分で録音して聴けば何がイマイチなのかを気付けるはずだと。きっと録音して聴くということを普段からしていないのだろうと。

しかし、ぽんきちは「録音して聴いても気付けない人たちもいる」という考え方をしています。正確に申しますと、「気付ける人と気付けない人の2種類のタイプに分かれてしまう」という考え方なんです。

なぜならば、これだけスマホなど簡単に録音や録画ができるツールが身近にある時代にあって、自分の歌や演奏を全く録音して聴いたことがない人なんていないと思うからです。特に音楽活動をしていれば練習時に録音したりライブで録画した映像をネットにアップする人たちはたくさんいます。



で、気付けない人たちはなぜ気付けないのか?なんですが、解釈の違いがわからないというか、自分の解釈の中だけで音楽活動をしているからではないか?と考えています。つまり、違う解釈というものを知って修正した経験がないからではないかと。

たくさんの人たちと音楽活動を経験することで同じ曲に対しても人によって様々な解釈があるという事実を知っている人は、自分の歌や演奏を録音して聴いた時に違和感を感じるアンテナがより敏感になると思うのです。

自分の解釈ではこうなんだけれど録音した音源を聴くと何か違うような気がするなぁ・・・みたいな。そんなセンサーが磨かれていく気がするんです。



ですから、まずは偉大なる先人たちが作ったオリジナル曲をお手本にしてそれを真似てみることをお勧めします。リズムに限りませんが、正しい解釈ができないとお手本どおりに再現できないことに気付けますから。

歌にしてもギター演奏にしても楽譜どおりのメロディーやリズムまでは再現できても、細かいニュアンスまで盗み取るところまで行かないと「その曲を再現できている」感じにはならなかったりします。

つまり、エッセンスというかその曲が持つ大切な部分が抜け落ちていることに気付けるかどうかなんですが、これは徹底したコピーをしないとわからないし、その繰り返しの中で音楽の解釈というものは磨かれていくんだろうと思います。



ギターを始めたばかりの人はとにかくたくさんコピーをして、なるべくたくさんの人たちとユニットやバンドを楽しむことをお勧めします。

自分のオリジナル曲でのソロ弾き語りもその表現でしかできない魅力があります。しかし、音楽って人によってそれぞれ解釈が違いますから、自分と他人の解釈の違いを知ることで自分の音楽的感覚がより豊かになるし、磨かれていくと思います。

ギターは曲をたくさんコピーをして、たくさんの人たちと一緒に演奏する機会を持つことで上達します。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/03/16 13:15 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日ヘビメタの速弾きフレーズを3時間練習しているのに全然弾き語りが上手くならないんですよ・・・って当たり前じゃん!!(゚Д゚;)

20190315174602270.jpg





それポイントがずれてます( ̄^ ̄)

いや、超絶速弾きができればたいがいのことはできるようになると思ったんだけど・・・

弾き語りの練習をしなさい( ̄∇ ̄;)

いや、でもこんなに弾けるようになったし・・・

その超絶速弾きフレーズを弾き語りで使うつもりならそれでもいいけど、使うんですか?

いえ、使いどころがなかなかなくて・・・



これは極端な例ですが、なかなか自分がイメージしているスキルが身に付かないってことありますよね?ぽんきちも悩みの種なんですが、これは練習のポイントがずれているからです。

ところが、それを解決するためのピンポイントの練習方法がなかなか見つけられなかったりするものでして、多くのギタリストたちの壁になっていることだと思います。

長年ギターを弾いていて思うのは、ギターって鍵盤と違ってドレミファがわからなくても弾けてしまう楽器ですよね。ほとんどの人たちはコードを形で覚えることから始めるので視覚的に点(音符)を線(コードトーン)で繋いで覚えてしまいます。

それはそれでギターの素晴らしい特性だと思います。五線譜が理解できなくてもドレミファがわからなくても弾けるようになるからです。



そして、たくさんの曲をコピーすることで更に五線譜が理解できなくてもドレミファがわからなくても弾けるようになっていきます。それだけでもかなりクオリティの高いアレンジや演奏までできるようになる人たちもいます。

ところが最近ぽんきちは思うのですが、そこに落とし穴がある気がするのです。五線譜が理解できなくてもドレミファがわからなくてもいいんです。わかった方がいいけれどわからなくても弾けるんだからそれでもいいんです。ただ、そのままだと応用力に限界があるんです。

ギターの場合は今弾いている音が何なのか?がわからないまま弾いてしまうことがよくあると思います。ギターソロなんてキーがCの曲ならばCメジャースケールで弾けばそれなりに弾けてしまうからです。

しかし、それが音楽的に聞こえるか?となると別な話でして、音楽的に聞こえる演奏ができる人とできない人に分かれてしまいます。おそらく前者は弾いている音の意味がわかっている人で、後者はわからないまま弾いている人なんです。つまり、後者は当てずっぽうで弾いている、手癖でスケールを弾いているだけの可能性が高いわけです。



つまり、自分が弾いている音の意味やその価値がわかっている人はその小節における音の効果を知っているはずなんです。狙って弾けているわけです。だから音楽的に聞こえる生きたフレーズになるんだろうと。

かと言ってギターでドレミファを認識しながら弾くのは初心者にとっては大変なことです。鍵盤のように横並びに一直線になっているわけではないので、縦と横に並んだ音階を一瞬で把握するのは難しいですよね。

ギターはコードが基本になりますからアルファベットと数字の世界です。ドレミファソラシドは「CDEFGABC」と「R(ルート).2度.3度.4度.5度.6度.7度.R」で覚えることで指板上のポジションの把握がしやすくなります。

ですから、コードを覚える時にR(ルート)を基準にした度数も一緒に覚える癖をつけるのがいいですね。つまり、ギターはコードが基本ですからドレミファをアルファベットと数字で覚えるんです。



Cのオープンコードならば「1.3.5.1.3」と覚えて、Aのオープンコードならば「1.5.1.3.5」と覚えます。7thコードならば7度が入りますからCM7は「1.3.5.M7.3」で、C7は「1.3.m7.1.3」です。R(ルート)から7度までの距離によってCM7やC7になりますが、とにかくコードを構成する音=コードトーンを早いうちから意識する癖をつけておくのがいいです。

3度はM3だと明るい響きのメジャーコード、m3だと暗い響きのマイナーコードになります。これもR(ルート)から3度までの距離によって決まります。

5度はどっしりした安定感のある音なのでR(ルート)とP5(完全5度)だけで弾くコードをパワーコードと呼んでますよね。ロックなどでよく使われるガツンとしたプレイに最適だったりします。

7度はM7ならば浮遊感のあるおしゃれな音になるし、m7は緊張感のある音になります。



こんな感じで音にはそれぞれ意味があります。その意味がわかって弾いているのとわからずに弾いているのでは後々スキルに大きな違いとなって現れてきます。

ですから、コードを押さえる時はR(ルート)をまず確認したらその他のそれぞれの音(コードトーン)を数字で意識できるようにしましょう。そして、○度の音を使っているからこんな響きなんだなと理解しましょう。

それはスケールでギターソロを弾く時も同じです。このフレーズでは○度の音を弾くから哀愁のあるフレーズになるんだなとか、理解しながら弾く練習を続けることが音楽的な演奏になる近道だと思います。

とにかく、基本的にコードトーン(R.3.5.7)を中心にするのがいいですね。必要に応じて6度や9度などを加える程度で5つくらい、多くても6つまでの音でフレーズを組み立てるのがいいと思います。狙った音ってそんなにたくさんは要らないと思いますから、5つ前後の音でも十分に音楽的になるからです。



今回は音の意味を知ろうというテーマのギター講座でした(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/03/15 17:46 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜大分県佐伯市「らいぶステージ」

20190314183106065.jpg





2019年3月30日(土)大分県佐伯市城東町3-27(新町通り)弾き語りハウス「らいぶステージ」

オープン 18:30
スタート 19:00

チャージ1500円(1ドリンク込み)

※追加注文のドリンクはアルコール500円、ソフトドリンク200円です。
ライブ終了後は通常営業(料金は変わらず)になるのでどなたでもステージで弾き語り等できます。


[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)


https://www.facebook.com/%E5%BC%BE%E3%81%8D%E8%AA%9E%E3%82%8A%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%B6%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8-879586148823442/
弾き語りハウス「らいぶステージ」





年度の変わり目は一年で最も忙しい時期という方々は多いのかもしれませんね。

ぽんきちも前職ではそうでしたし、若い頃は休日出勤が続いて数年間も花見さえできない頃がありました。

そんな多くの方々が忙しい年度末の時期にワンマンライブです(^_^;)

故郷でのライブは3ヶ月に一回のペースでシーズン毎に開催しています。お世話になっている「らいぶステージ」はいつもはオープンマイクの営業をしています。

ぽんきちのステージ終了後はいつもどおりオープンマイクの通常営業になります。忙しい時期ですが一服する感じで気分転換に生演奏で癒されにお越しください。

お待ちしております(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/03/14 18:31 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする